川崎大師駅前の純喫茶「城亜(じょうあ)」で絶品厚焼きタマゴサンド♪

カフェ

梅雨明け直後のうだる暑さの中、川崎大師駅にある純喫茶「城亜(じょうあ)」さんを初訪問しました♪

「城亜」さんは、昭和レトロな外観と、名物の「厚焼きのタマゴサンド」が堪能できる喫茶店で、純喫茶好きの方はチェックしている人も多いのではないでしょうか♪

現在の営業時間は朝の7時から15時30分までとなっていて、私のように夜行性人間は少々気合いが必要です。
今回は閉店1時間前になんとか滑り込みました。

京急大師線「川崎大師駅」から徒歩30秒、古い町並みに溶け込む「城亜」さんは、2階壁面のコーヒーカップが目印です。

こちらが見た瞬間に心を奪われた、3つの八角窓が拝める城亜さんの外観です。

東京湾に近い場所がらか、潜水艦のようなマリンぽささえ感じられ、レトロゴコロをくすぐられます。

この素敵な八角窓を拝めただけでも川崎大師まで来た甲斐があったな〜と高揚した気分でお店の中へ♪

店内は思ったよりこじんまりしているものの、
クラシカルな赤い椅子や落ち着いたオレンジ色の照明が心地よく、大きな八角窓のおかげで日当たりも抜群です。

カウンター席には常連さんが、テーブル席には家族連れやカップルの方が5組ほどくつろいでいました。

窓際のテーブル席に着席するなり、すぐさま八角窓を覗く私。
潜水艦の中から覗く川崎大師駅は最高にオツでした♪

オーナーの娘さんが作成したと思われる手書きのメニュー表が可愛らしい。

ドリンクもフードメニューもとても充実しています♪

腹づもりしていた通りに、タマゴサンドが入っている「ミックスサンド」と「ホットカフェラテ」を注文しました。

マスターがカウンターのお客さんとお話ししながらも手際よくコーヒーの準備を進めてくれています。

間も無くしてアンティークなコーヒーカップに注がれたカフェラテが到着しました。

まず上に乗っていたクリームがウインナーコーヒーのような甘みでほっこり。下のカフェオレ部分は、珈琲とミルクの調合が素晴らしく好みの味わいでした♪

そしてお待ちかねの「ミックスサンド」です!!

おいしそー♪

人生初の厚焼きタマゴサンドに挑戦です。

一切れで二口サイズほどでしょうか。

出来立てはあったかくて、卵焼きもふわふわ♪

これは、評判通りの美味しさです!!

パンとマヨネーズの甘みが、卵焼きのお出汁とこんなにも合うなんて想像していませんでした。

残ったら申し訳ないと思い一皿をシェアしたのですが思いの外一瞬で食べ終わってしまいました。
野菜サンドと順番に食べたら全然飽きがこないし、ミックスサンド、2つ頼んでも良かったかもです♪

でも、ちょっと足りないくらいがまた良い思い出に。

川崎大師の駅前でつかの間、幸せタイムを過ごせたのでした♪

【 ティールーム城亜 (じょうあ)】
住所:川崎市川崎区大師駅前1-5-7
アクセス:京急大師線川崎大師駅から徒歩30秒
営業時間:7:00〜15:30
定休日:なし

コメント