上野の純喫茶「コーヒーショップ・ギャラン」で昭和のバブルを満喫♪

上野の純喫茶「ギャラン」 カフェ
上野の純喫茶「ギャラン」

 

約1年前の純喫茶訪問になります。

上野の美術館で「ロンドン・ナショナル・ギャラリー」展を鑑賞する前に立ち寄った純喫茶「ギャラン」。    

 

バブル期を彷彿させるギランギランな内装や絵になる床タイルが、純喫茶好きにはたまらないザ・昭和な喫茶店でした♪ 

※2022年5月17日放送、NHKドラマ「正直不動産」第七話で、こちらの純喫茶「ギャラン」が使われていました♪
自分が訪れたカフェがドラマで観れると嬉しいですよね♪

 

ギャランは2階にあります。

ギャランは2階にあります。

 

ギャランはJR上野駅から歩いて2分ほどの駅近にあります。

 

上野にはびこる居酒屋ネオンに負けじと照らされる「COFFEE☕︎ 」の電光掲示板が目にとまります。

 

 

 

 

入り口から惜しげも無くギラギラに点灯するライトに圧倒されます。夜だから尚更なのですが、バブルってすごかったんだな〜と思わせられます。

 

 

 

ピコピコと光り輝く「Coffee Shop ギャラン」の文字盤や、天井から照りつける大量の電飾に圧倒されながら、お店のある2階へと階段を上がります。      

 

 

 

 

さりげなく外壁と内壁でタイルの色を変えていてオシャレ〜♡

 

喫茶店の内装にこんなにもお金をかけられる時代が、また日本にやってくることはあるのでしょうかね。

 

 

店内はさらに昭和レトロ感が味わえる派手やかな内装です。

 

電飾の多さにもかかわらず銅板に覆われたオレンジ色のライトがなんとも心地がよい♪

 

そして、現代の喫茶店ではなかなかお目にかかることのないシャンデリア風のライトに目が釘付けになりました♪

 

店内は全席喫煙可。
80席近くの席数があり広々としています♪

周りを気にせず皆さん自分の世界に浸っています。これぞ喫茶店の醍醐味です。若者からお年寄りの方までくつろいでいました♪

 

この日は美術鑑賞前の早めの夕飯ということで、飲み物とセットにできるパスタとバターチキンカレーを注文しました♪

 

バブリーな雰囲気で心なしか空腹が和らいでいたのですが、コクのあるカレーは思いの外に美味しくてペロリと平らげてしまいました♪

 

 

 

昭和レトロな喫茶店。
中でも、壁や床まで手を抜かない喫茶店はどこを切り取っても絵になります♪

 

 

先日ファッション誌を見ていたら、どこかで見たことのある背景が・・・

 

 


ここ、上野の純喫茶ギャランだ!!とすぐに分かってしまった自分に少し驚きました。

 

 

ドラマや雑誌に引く手数多のギャラン。
いつまでもキラキラ輝いたまま残って欲しい、昭和レトロな純喫茶でした♪

 

【 Coffee Shop ギャラン】
住所:東京都台東区上野6丁目14-4 2階
アクセス:JR上野駅より徒歩2分
営業時間:8:00〜23:00
定休日:年中無休
備考:全席喫煙、現金のみ
最新情報: ギャラン食べログ

 

コメント