仕事にも観光にもオススメな溝の口の快適ホテル「ホテルKSP」宿泊レポ♪

旅行・観光

溝の口の「ホテルKSP」は、これまで何度か宿泊しているのですが、毎回快適に過ごせているオススメのホテルです。

出張などのビジネス宿泊はもちろん、横浜や川崎周辺の観光の際にも最適で、私は多摩川の花火大会やJリーグ観戦時や、リフレッシュしたい週末に利用しています。

溝の口のビジネスホテルはほとんど駅前にあるので、駅徒歩15分の「ホテルKSP」は利便性では劣ってしまいます。

ですが「ホテルKSP」は2018年にオープンした新しいホテルなので設備が綺麗な点と、客室とベッドが広めに設定してあるため快適に過ごせるという利点があります。

なので駅前の利便性を重視しなくて良い時や、喧騒から離れてゆっくり過ごしたいときにオススメのホテルです。

「ホテルKSPは」駅徒歩15分と前述しましたが、溝の口駅前のバスロータリーから専用の無料のシャトルバスが朝7時から夜22時まで約10間隔で運行していますので、

シャトルバスを利用すればたった5分でホテルに到着します!

こちらが「ホテルKSP」の外観です。

見た目は川崎の景色に多い、低層階のオフィスビルです。

この広い敷地一体を「かながわサイエンスパーク」と呼び、手前に見えているのが「ホテルKSP」です。

こちらは「かながわサイエンスパーク」の全体像が掴める地図です。

左側の青い箇所が「ホテルKSP」で、その他はオフィスエリアとなっています。

オフィスエリアには研究開発会社やベンチャー企業など実に100社以上が入居していて、日本でも最大規模の都市型サイエンスパークなのだそうです。

こちらが「ホテルKSP」のエントランスです。

目の前には車寄せがあり、駐車場も完備されています。

ホテルの一階には宴会場やレストランがあって、コロナ禍前は企業の宴会でよく賑わっていました。

ホテル正面エントランスの少し先にオフィスのエントランスがあり、シャトルバスはそちらに停車します。

シャトルバスを降りて目の前のエントランスを入ると、広めのドトールコーヒーやコンビニがあり、朝食や買い出しにも困りません♪

ホテルKSPの客室がこちら♪

入った瞬間にわかる空気の綺麗さ。
全ての設備と家具が新しくて大きめサイズです。

シングルルームでも18㎡の広さがあり、よくあるシングルルームは15㎡で、ちょっとの差といえばそうなのですが、この少しの差が心地よさにつながると思うのです♪

バスタブもビジネスホテルには珍しく足が伸ばせる広さです。

そして私の一押しポイントは、ベッドの横に設置された引き戸です!!

写真では見切れてしまっていますが、寝室と水回りを引き戸で区切ることによって別空間が生み出されています。

これなら二人で泊まった時にもなにかと気を遣わずに済みますし、廊下の声などもシャットダウンできて快適に過ごせます。

この、さりげない「引き戸」というアイディアに私は静かに感動していました。

普通のビジホに泊まるなら、引き戸があるというだけでホテルKSPを選ぶ価値があると個人的に思うほどです!

また、ホテルKSP近辺には、おいしいラーメン屋さんや洋食屋さんがあり、こちらもおすすめです♪

そして最近の「ホテルKSP」は、Wi-Fiが強化されたり、テレワーク向けのデイユースプランやコワーキングスペースができたりなど、ワーケーションスポットとしてもどんどん進化しているそうです。

そんな駅前の喧騒から離れてホッと安らげる「ホテルKSP」にぜひ一度宿泊してみてください♪

【 ホテルKSP (ケーエスピー) 】
住所:川崎市高津区坂戸3-2-1 かながわサイエンスパーク内
アクセス:東急田園都市線・JR南武線 溝の口駅よりシャトルバスで5分
定休日:044-819-2211
最新情報: ホテルKSP公式ホームページ
シャトルバス時刻表

コメント