二子新地のフレンチビストロ「アルチザンマコト」のランチがコスパ最高だった♪

グルメ

二子新地で「雰囲気・お料理・コスパ」が最高のビストロに出会いました♪

その名もフレンチビストロ「ARTISAN  MAKOTO (アルチザン マコト)」さん♪

またすぐにでも行きたい、リピート必至のお店です♪

アクセスは、東急田園都市線の「二子新地駅」から歩いて2分。

東口を出て左折し、信号のある交差点を渡ったら、そのまま細い通路をまっすぐ進み突き当たった角地に「アルチザンマコト」があります。

崖の向こうは多摩川の河川敷です♪

ブルーの看板と真っ赤なひさしが目印。
スペインバルのような外観です。

「アルチザンマコト」は、とんかつ屋さんの「豚子新地」の跡地に、
2019年8月にOPEN、まだ2年ほどしか経っていないため看板がピカピカです!

1階は5席ほどのカウンター席のみで、常連さんがわいわいしています。
2階へは、右側の細い階段から上がっていきます。


入り口のペンキアートもすごいですが、階段も!
カジュアル要素が加わり、さらにフレンチの敷居を下げてくれている気がします♪

2階は20名ほどのキャパがあり全てテーブル席。

平日のランチタイムは近所のサラリーマンやOLさんが次々とやってきて人気の様子が伺えます。

そんな2階エリアはゆったりとした時間が流れていて居心地抜群。

中でも、窓際の特等席からの景色は格別です♪
遠くまで青空が広がり、全開の窓から入るそよ風がまた気持ちの良いこと!!

ここだけリゾート地に来たかのようなゆる〜い空気が流れていて、都会にいることを忘れてしまいそうです♪

ランチタイムは最初にグリーンサラダが運ばれて、スープとお水はセルフ式♪ご飯はなんとおかわり自由です!!

 

お野菜のエキスがたっぷり詰まったスープは濃厚で深みのある味わい♪

 

ランチメニューは、全メニューが税込1,500円で統一されていて、

サラダ、スープバー、パンorライス、食後のドリンクが付くコスパの良さ♪

しかもメインが、

 

牛・豚・鶏・鴨・羊・魚 と選び放題♪

エゾシカウサギなどのジビエまで頂けるというから驚きです。

 

 

そんなランチメニューの中でも私の一押しは、約10種類のお魚から選べる
お魚メニューです!!!!

 

マダイ、
スズキ、
マトダイ、
メダイ、
キンキ、
サワラ、
サーモン、
サバ、
ハモ、、

などお寿司屋さんのような選択肢の広さ!!

 

 

ちなみに私は白身魚を使ったビストロが大好物。
今回はマダイをチョイスしてみました♪

 

ソースを3種類の中から選べるのですが決めきれず、お任せにすることに。

 

 

15〜20分ほどして、ついにメインメニューの到着です!

セロリやズッキーニ、カリフラワーなど沢山のお野菜に囲まれて大きな真鯛が堂々と鎮座しています♪

カラフルなお野菜とソースとの色どりがまた美しく、しばし愛でタイムです♪

マダイは厚みもかなりあり、食べ応えも抜群♪

白身を裂いてはバターソースとトマトソースと交互に浸けて味わうシアワセたるや♪

 

 

途中からソースはパンに浸けたりして、最後の一滴まで味わい尽くしました!!

食後のドリンクは紅茶をチョイス。

この紅茶が、またまたおいしかったのです!!

インドのダージリン地方から直輸入している、無農薬・化学肥料不使用のオーガニックティーだそうで、後味に渋みや苦みのないドタイプの紅茶でした♪

フレンチビストロをお腹いっぱい食べて、ゆっくりティータイムを過ごして1,500円!!

 

帰り際にシェフのマコトさんが「ここは1回椅子に座ったら、もうずっと居ていいからね〜」と見送ってくださりトドメのロックオン♪

良いお店を見つけたものだと、軽い足取りでお店を後にしました♪

 

 

【 ビストロフレンチ / アルチザン マコト】 
住所:神奈川県川崎市高津区二子1-1-23
アクセス:東急田園都市線「二子新地」駅から徒歩2分
定休日:水曜日
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜22:00(L.O.21:00)
最新情報:食べログ
その他:予約可

コメント