大井町線九品仏の「D&DEPARTMENT TOKYO /dたべる研究所」でカフェタイム

カフェ

先日、大井町線の九品仏周辺を散策した際に「 D&DEPARTMENT TOKYO/d食べる研究所」という一風変わったカフェに立ち寄りました。

九品仏駅から環八方面へ5,6分ほど歩き、環八にぶつかったら右に曲がり尾山台方面へ3分程進むと、隠れ家的な外観が見えてきます。

D&DEPARTMENTの外観

D&DEPARTMENTの外観

空を見上げるとトレードマークらしき「D」の文字が。

 

 

入り口のお洒落なカリモクのソファーでは、何組かカフェの順番待ちをしています。人気カフェのようです。

D&DEPARTMENTの入り口

D&DEPARTMENTの入り口

店内は小文字の「d」マーク。

こちらは「dd」マーク。
そこかしこにあるので見つけるのが楽しくなってきます。

おやつ研究所カフェの店内

おやつ研究所カフェの店内

広々とした店内は、カフェというよりどこか「食堂」のような雰囲気。
学校か寮をリノベーションして造られたようです。

dおやつ研究所のキッチン

dおやつ研究所のキッチン

メニューを見るとカフェ以外にも和食を中心とした食事メニューがありとても美味しそう。どうやらカフェの奥にある大きなキッチンで、日本のさまざまな郷土料理の研究をされているでようです。

味噌ケーキなどオリジナルケーキが並ぶショーケース

味噌ケーキなどオリジナルケーキが並ぶショーケース

ショーケースにはケーキや焼き菓子が並んでいて、よく見るとみそケーキや野菜のキッシュなど、ちょっと変わったケーキもあります。

 

 

 

紅茶のケーキとddクッキー

紅茶のケーキとddクッキー

何を頼むか迷いに迷い、紅茶のアイスクリームとホットカフェラテを注文しました。

富山産珈琲豆を使用したカフェラテ

富山産珈琲豆を使用したカフェラテ

ddクッキーをオプションで頼んだら写真映えしてラッキーでした。

 

2階の雑貨ショップ

2階の雑貨ショップ

この日使用するコーヒー豆は富山産とのこと。ハートのラテアート付きのカフェラテと上品で後味さっぱりの紅茶アイスクリームが、夕暮れ時の身体に染み渡りました。

食後は2Fでお洒落なアンティーク雑貨を物色し目の保養をして帰りました。

次回はランチに来て食事メニューも頼んでみようと思います。

【d食べる研究所】
アクセス:東京都世田谷区奥沢8-3-2 D&DEPARTMENT内 1F
定休日:水曜日
営業時間:11:30〜19:00
お店URL:D&DEPARTMENTサイト

コメント