長野松本の純喫茶「珈琲美学アベ」でカフェタイム♪

長野・松本の「珈琲美学アベ」 カフェ
長野・松本の「珈琲美学アベ」

少し前になりますが長野を旅した際に、純喫茶で有名な「珈琲美学アベ」さんを訪れました♪

松本市の松本駅から歩いて3分という便利な立地。
大通り沿いの日常の店舗が立ち並ぶビルの一角に「アベ」と書かれた看板を発見!

少し奥まった扉に向かうまでの店構えが、もうとっても素敵です♪

歴史を感じる赤レンガの外壁だったり、店名入りのコーヒーカップにユニークな禁煙の看板、入り口を照らすアンティークのランプと、入る前からワクワクする店構えになっていました♪

 

期待を膨らませながら店内へ一歩足を踏み入れると、そこにはレトロな世界観の詰まった空間が待っていました♪

暖色系の黄色い明かりに照らされる店内。これだけでも落ち着く〜っとなるのですが、
アンティークランプやベロアのカーテン、生き生きとした観葉植物に味のある花瓶など、調度品一つ一つがレトロな雰囲気に貢献していて、まさに眼福です。

そういえば、純喫茶と窓ってセットだよなぁ。

壁側の席もまた素敵です♪
現代アートまでもしっかりと店内に溶け込んでいて、きっと計算された配置なんだろうなと、うっとり絵を眺めていました。

 

こちらはアベさんのメニューです。日本語版と英語版が載っていました。城下町ですから外国の観光客も多いようです。

「珈琲美学アベ」さんは、 日本で初めて「モカパフェ」と「モカクリームオレ」というメニューを出したお店なんだそう。
パフェやアイスクリームにあつあつのコーヒーをかけて食べることで、珈琲を身近に味わえる、まさに喫茶文化のパイオニア的存在です。

私が居た時間帯は、半分以上のお客さんが「モカクリームオレ(550円)」を頼んでいた印象でした。

そんな中で注文したのは、アイスカフェオレ(500円)と、

  

サイドオーダーにはモカケーキ(380円)を注文しました!

モカケーキは、四層に連なるクリームとスポンジケーキの上にモカアイス、そして頂上にはコーヒー豆が鎮座。
四角と丸の組み合わせにお皿の色合いまでが絶妙にマッチしていてセンスの良すぎる一品です♪

そして見た目だけでなく味も一級品!
モカアイスもケーキも、むむ!と思わず唸ってしまう美味しさでした。

そしてカフェオレはパフォーマンス付きでの登場です。

店員さんはものすごく忙しいはずなのにそんな様子は見せず、落ち着いた様子でミルクとコーヒーを上から注ぐプロっぷりです。

これまで行った喫茶店でも何度か、高い位置から注ぐパフォーマンスにお目にかかりましたが、なんでもそうやって淹れることで味がまろやかに、泡のふわふわが長持ちするんだそうです。

確かに泡がすごいです!!
そしてコーヒーの上品な香りがふわっと立ち込めています。

チーズケーキのお皿もいちいち可愛くてつい写真に収めたくなります♪
カフェオレとチーズケーキは間違いない組み合わせ!おいしい!

喫茶店ではカフェオレとケーキを頼んでしまう私ですが、「モカクリームオレ」なら一度にコーヒーとデザートを両方楽しめるのだから、モカクリームオレを頼んでも良かったかもな、とあとになって思いました。

モカクリームオレの器がまた素敵だったんですよね♪

でも頼んだものは全て美味しくで大満足でした♪たぶんアベさんは何頼んでも間違いないと思います!

 

最後に客層ですが、若いカップルや学生さん、ご夫婦や小さなお子さんを連れた家族などがゆったりとくつろいでいました。こんなふうに全ての人を包み込むのが純喫茶の良さだなと改めて感じました。

松本駅周辺には思いの外喫茶店やカフェが多くてどこに行こうか迷ったのですが、次回来た時もまた「珈琲美学アベさん」に行ってしまいそうだな♪

【珈琲美学 アベ】 
住所:長野県松本市深志1-2-8 NOVAビル1F
アクセス:松本駅より徒歩3分
定休日:火曜日
営業時間:7:00〜17:30(L.O.17:00)
最新情報:珈琲美学アベHP   
その他:全席禁煙、現金のみ、席数約50席

コメント